カメラ

カメラを始めるメリットとデメリット―趣味でカメラを始めよう!―

すっす

こんにちは!20代ズボラ女子の
すっすですヽ(^o^)丿!
カメラが趣味って素敵だな~
思って始めてみたんですが、
すごく面白いです!

 

さくらっち

こんにちは!副業でカメラマンを
しているさくらっちです(^^)
カメラ面白いですよね!
自分の納得のいくような写真が
撮れるとわくわくしてきます。
カメラを始めて良かったなって
思うこと多いですよ!
もちろん、デメリットがない
わけではないですが(笑)

 

すっす

おお!気になりますね!
今回はカメラを始める
メリット・デメリットについて
紹介していきます♪

 

この記事はこんなあなたにおすすめ
  • 何か新しいことを始めたい!
  • 趣味としてカメラって
    どうなんだろう?
  • 良いなと思うけどデメリットも
    あるんじゃないの?
  • カメラのある生活に興味がある!

 

この記事が
『カメラを始めてみようかな?』
と考えているあなたの
参考になれば幸いです!

 

カメラを始めるメリット

桜と鳥

さっそくですが、カメラを始めることで
得られるメリットは

  1. 素敵な場所に連れていってくれる
  2. 思い出をより濃く残す事ができる
  3. 人との繋がりができる
  4. 写真で自分の個性を表現できる
  5. 『気づき』がある

の5つであると思っています。

 

1つずつ紹介していきますね。

 

①素敵な場所に連れていってくれる

1つめのメリットは
素敵な場所に連れて行ってくれるです。

 

カメラを手に入れて実際に始めてみると
『綺麗なものを撮ってみたい!』
思うようになります。

 

今はInstagramなどのSNSで綺麗な写真が
沢山投稿されていますよね!
その写真がどこで撮ったものかを
タグ付けしている方も多いです。

 

カメラを持っていると
『綺麗な写真が○○で撮れるみたいだから
行ってみよう!』という気持ちになります。

 

下の写真もSNSに投稿されていた
伊豆の綺麗な穴場スポットで
実際に写真を撮ってきたものです↓

 

伊豆の洞窟

カメラを始めていたからこそ
『よし!綺麗な1枚撮ったるぞ!』
と足を運びました。

 

普段出かけるのが面倒で家にいがちな方も
カメラを始めることでそのカメラが
『素敵な場所に連れて行ってくれる』
きっかけになりますよ♪

 

<スポンサーリンク>

 

②思い出をより濃く残す事ができる

2つめのメリットは
思い出をより濃く残すことができるです。

 

カメラを始めたからといって何も
綺麗な景色を求めて出かけなければ
いけないわけではありません。

 

毎日の夕飯や観葉植物など、
何気ない日々の記録として
写真を撮ってみてください。

 

得意の煮込みハンバーグ

写真を撮るときに
被写体の角度やぼかし明るさなど
こだわって撮れば撮るほど
記憶に残ります。

 

上の写真も得意の煮込みハンバーグを
夕飯に作った日の1枚で、
「美味しすぎる!」って食べてくれて
嬉しかったのを覚えています(^^)

 

さくらっち

さわやかのハンバーグより
美味しかったです!

すっす

それはない(:.;゚;Д;゚;.:)(滝汗)

 

何気ない毎日にカメラが加わることで日々の
『思い出をより濃く残す事ができる』のです。

 

<スポンサーリンク>

 

③人との繋がりができる

手つなぎ夕日写真

3つめのメリットは
人との繋がりができるです。

 

Instagramなどで綺麗な海や夜景、
星空や景色の写真を見ると
『この人どこで撮ったんだろう!?』
と思いますよね。

 

投稿に場所をタグ付けしたり、
記載してあってわかることもありますが
そうじゃないときもあります。

 

『どこで撮りましたか?』
『この写真どんな設定で撮りました?』
『このレタッチ(画像編集)好きです!』
など、カメラという共通の趣味を持った人
との間で繋がりがうまれることがあります。

 

すっす

思い返せばさくらっちさんと
出会ったのもカメラがきっかけ
でしたね!

 

さくらっち

そうでしたね~!
先日もカフェでカメラを持って
いたら、ニュージーランドで
活躍していたカメラマンに
話しかけられました(笑)
実際にカメラマンとしての
経験談だったり、星が綺麗に
撮れる場所がわかるアプリを
教えてもらったりして、
すごく盛り上がりました!

 

カメラ1つで本来なら知り合えなかった人と
仲良くなれたり、話が盛り上がるなんて
面白いですよね!

 

人と知り合って話をしてみると自分の世界が
広がって人生がより豊かになります。

 

自分の人脈や可能性を広げる意味でも
『人との繋がりができる』のは
カメラのメリットと言えるでしょう!

 

<スポンサーリンク>

 

④写真で自分の個性を表現できる

4つめのメリットは
写真で自分の個性を表現できるです。

 

さくらっちがレタッチした夜景

上↑の夜景の写真はさくらっちさんが
レタッチ(画像編集)したものですが
同じ夜景を私(すっす)がレタッチ
した写真はこちらです↓

 

すっすがレタッチした夜景

 

すっす

なんか私がレタッチした夜景、
「ホグワーツ」って感じ。

さくらっち

なんだか闇・・・って
感じがする(小声)

 

レタッチ(画像編集)1つでも
同じ夜景の写真がこんなにも
違ってくるなんて面白いですよね。

 

もう1つ写真で出てくる
個性の例をあげます。

 

同じサッカーボールを好きなように撮って
レタッチしてみたものです↓

さくらっちがレタッチしたサッカーボール
↑さくらっちさんが撮影してレタッチした
サッカーボール

 

比較するのはこちら↓

↑すっすが撮影してレタッチした
サッカーボール

 

同じサッカーボールの写真なのに撮る構図や
レタッチなどで全然雰囲気が違いますよね!

 

写真に正解はありません。

綺麗も微妙も感じ方は人それぞれです。
同じ場所、綺麗と呼ばれる景色を
見に行っても、撮った写真には
必ず1人1人違いが出てきます。

あなたの個性がでてくるのです。

 

自分が『これはよく撮れたな!!』
思った写真をInstagramなどの
SNSにあげていいねが沢山つくと
嬉しいですよ♪

 

先日京都に行った際にライトアップした
清水寺の写真を撮影してみましたが、
気に入ったのでInstagramに
投稿してみました↓ (自己満w)

 

あなたにしか撮れない写真があります。

 

そういった面でカメラは
『自分の個性を表現できる』
良い機会になると思います!

 

<スポンサーリンク>

 

⑤『気づき』がある

夕日と共に参拝

5つめのメリットは『気づき』があるです。

 

カメラを持って行動していると
普段の生活だったら絶対に気付けない事に
気付くときがあります。

 

道端に咲いている花、雲ひとつない青い空、
空気が澄んでいつもより綺麗に見える月…。

 

よくいうファインダー越しの世界
じゃないですが、
カメラを始めていなければ
忙しい毎日でスルーしてしまっていた
ことばかりでした・・・!

 

あなたが気づいていない世界に
カメラは連れていってくれます!

 

そんな『気づき』のある豊かな生活
始めてみませんか?

 

<スポンサーリンク>

 

カメラを始めるデメリット

さくらっちが撮影した星空

カメラを始めると沢山のメリットがあります
が、もちろんデメリットもあります。

 

この記事では下記の3つのデメリット

  1. お金がかかる
  2. 時間がかかる
  3. 荷物が増える

について書いていきたいと思います。

 

①お金がかかる

お金

1つめのデメリットはお金がかかるです。

 

カメラを始めることで得られるメリットは
沢山ありますが、その反面ある程度お金が
かかってしまうのがデメリットといえます。

 

とは言っても新品のカメラか中古品か、
またはレンタルかなどによって
値段は大きく変わってきます。

 

すっす

私みたいな初心者はカメラの違い
など理解できていないため、
中古や安い一眼レフで十分です。
実際に私が使っているカメラは
こちらです↓

 

さくらっち

中古品でも十分ですね!
しかし初心者には初心者向けの
お手頃なカメラをという意見も
ありますが僕はそう思いません。
最初からそれなりに
性能の良いカメラを買うことを
オススメします。お金はかかって
しまうかもしれませんが、
撮った写真に必ず違いが出ます。
せっかく撮っても安いカメラで
スマホの写真とあまり変わらない
のは勿体ないですね!
ここはそれぞれ個人で意見が
分かれるところかと思います。
どちらにしてもしっかりと
性能を調べて自分に合ったものを
購入しましょう!

 

もしカメラ選びに迷っちゃう、
お金を無駄にしたくない…という方は
まずはレンタルしてみて
使い心地を確認してから
購入してみるのも賢い手ですね!

 

また、趣味としてカメラを続けていると、
だんだんカメラ本体だけでなく
レンズや三脚、カメラバッグなどの
付属品も欲しくなってきます(笑)

 

お金がかかる分、カメラがもたらしてくれる
生活の豊かさ、楽しさがあるので
要検討ですね・・・!

 

さくらっち

実際に僕もカメラやレンズを
中古で購入することは
よくありますし、
使わなくなったものは
メルカリやYahooオークションで
売るようにしていますよ(^^)

 

<スポンサーリンク>

 

②時間がかかる

時計の写真

2つめのデメリットは時間がかかるです。

 

趣味としてカメラを始めると
綺麗な写真を撮りに出かけたくなる
という話をメリットの部分でも
お話しましたが、
撮影場所へのアクセス方法や天候、
ベストな撮影時間などの下調べ、
撮影の準備や実際の撮影においても
(今度はこっちの角度からも撮ってみよう、
カメラの設定はもっとこうした方がいいかな
設定を変えて撮り直してみよう…!など)
ある程度の時間が必要です。

 

また、撮った写真をそこからさらに
良い写真にするためにレタッチ(画像編集)
する時間も考えると結構な時間が
必要になってきます。

 

趣味としての楽しい時間であるため、
好きであれば全く気になりませんが、
忙しい毎日の中で手軽にできる趣味が
欲しいといった方には向いていない
かもしれません。

 

さくらっち

撮影準備や実際の撮影、レタッチ
に関しても慣れてくればサクッと
できるのであまり気にしなくて
いいように僕は思います。
まずは楽しんでやってみることが
大事ですよ~!

 

<スポンサーリンク>

 

③荷物が増える

カメラバッグ

3つめのデメリットは荷物が増えるです。

 

女性や初心者などは荷物の多さ、重さ
気になるかと思います。
手軽に持ち運びができてこそ、
使用頻度があがりますよね!

 

今はコンパクトカメラも
一眼レフやミラーレスに劣らず
性能が良くなってきているので、
まずはカメラとの生活に慣れる
といった意味で良いかもしれません。

 

すっす

私が今使っている一眼レフは
重みがあります。
旅行にも持ってきたいけど、
ディズニーランドに持ってく?
ってなったら厳しいかも…。
少しでも荷物を軽くしたいと
思っちゃいます(;´Д`)

 

すっす

多少重くても、その分良い写真が
撮れると思うとわくわくします!
カメラ好きには重さは
全然気になりません(笑)

 

すっす

参りました…!!!
私もそう言えるくらい素敵な写真
がとれるように勉強します!

 

<スポンサーリンク>

 

まとめ

ファインダー越しの世界

以上、カメラを始める
メリット・デメリットでした!

 

お金や時間、荷物の面で多少のデメリットは
ありますが、それ以上にカメラが
生活にもたらしてくれる豊かさがあります。

 

みなさんも暮らしにひと手間かけた
カメラライフを始めてみませんか?

 

始めてみたけど、設定の部分でわからない
ことがある!という方にむけて
こちら↓の記事で説明しています。

何からわかっていればいい?超初心者がカメラを学ぶ。―写真撮影における重要な設定3つ― すっす こんにちは!20代後半ズボラ女子のすっすですヽ(^o^)丿♡カメラを趣味にしたら楽しそう…!ということでカメラを入手し...

是非参考にしてみてください!

 

何かを始めたいと思ったときになかなか
始められない・・・そんな時には
ハードルをさげて取り組みやすくする
簡単なことから始めるのがおすすめです!

 

この記事で少しでもカメラに興味を
持ってくださった方は
まずスマホでいいので
日々の写真を撮ってみたり、
レタッチ(画像編集)から始めてみる
のがいいかもしれません♪

 

写真のレタッチはすべてlightroom
行っています!もし興味があれば
スマホからでもlightroomのアプリが
無料でダウンロードできて
スマホで撮った写真を綺麗に編集できる
ので、使ってみてくださいね!

 

暮らしにひと手間かけた
カメラのある生活で
毎日をより前向きに
楽しく過ごしていきましょう!

 

すっす

ここまで読んでいただき
ありがとうございました!

この記事がカメラに興味がある人
の参考になれば幸いです!

\ 応援クリック /

ブログランキング・にほんブログ村へ

/ お願いします…♡ \

それではまた次の記事で
会いましょう~!